鹿沼の左官屋です。日々のことや現場の事などマイペースに続けていければと思ってます。
by menco-tengu


<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ヒジサイの影響で。。。

夫は毎日帰宅すると今日の現場での出来事や、今度施工する現場の話などをしてくれます。

比較的大きな声ともったりとした口調。

おまけに生粋の鹿沼訛りなので聞いていて面白いです。

今日は家に着くなり開口一番

「やんなっちゃうぜぇ~~~!今、頼まれてる現場。床下のモルタル打つんだけど、高さが40センチくらいしかないのー。せいぜい80センチもあれば塗れっけどサー!どうすっかな。どうすんべ。」

と大きな声で一人でしゃべっていました。

たぶん私に語りかけているのでしょうけど、いつも自問自答スタイルで攻めてくるので仕方ない、大きな独り言になってしまうのです。

そして「床下の工事っていえばさぁ、聞いた話なんだけどこの酷暑の中、下にもぐって作業していた人がダニに食われまくって出てきたンセ。その次の日ももっと刺されて、結局顔がパンパンになっちゃって病院行ったんだってさぁ~~!すげぇべ!」と床下工事の危険度自慢。

確かに危険はあると思います。

熱中症も怖いし、虫刺されも侮れない。

「でもさ、俺、ヒジサイとか行っちゃってんべな。もう、すげぇ~べな☆チョッとみんなより先行っちゃってるってゆうかぁ。。。」

その時です。

「パパさ、『もうボクはヒジサイ行っちゃったから床下のお仕事はできません』ヒジサイ行っただけで、そんな気になっちゃうんだー(大笑)」

ずっと聞いていた長女が笑い出してしまいました。


b0183421_20513278.jpg


今、自宅のテーブルの上にはオシャレなCafé特集や街づくりなどの特集が組まれた雑誌が数冊。

昨日出かけた益子や鹿沼のネコヤドもたくさん出ていました。

地元愛が特別に強い夫、特集記事をみて嬉しいのは分かるけど。

すぐに影響受けちゃうんです。

土壁や珪藻土や漆喰などを思う存分塗って、お洒落な住宅など手がけたい気持ちも分かるけど。

現実はモルタルまみれの日々を送っている夫です。

「ヒジサイ」 人を錯覚させてしまう罪な祭りだなぁ~。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by menco-tengu | 2012-09-24 21:03 | 家族

土祭 2012

朝からシトシトと降り続ける雨。


雨の土祭です。


秋になり、初めて涼しいと感じパーカーを羽織りました。


b0183421_21105476.jpg

b0183421_21114737.jpg


実は先日訪れることのできなかった会場『土と水のエリア』

↑ まるで竪穴式住居のような建物。

木工作家の高山英樹さんと建築家の町田泰彦さんのコラボで作られた茶屋。

b0183421_21332846.jpg


雨音と滴る雨水も、囲炉裏に赤々と燃える火に妙に似合っていて素敵な空間が出来あがっていました。

b0183421_2134238.jpg


天窓からそそぐ日の光が水に射してとてもきれいでした。

そして、今日は、運良く☆高山さんご本人がいらっしゃって驚きました。

「FBの左官屋さん?ですよね」とあちらからお声をかけて頂きました。

あまりの嬉しさに舞い上がってしまい、何をお話ししたのか覚えていません。

とりあえず、写真だけ撮らせていただきました。(ヤッター!)


b0183421_21421654.jpg


お目当ての「鶴亀食堂」
南風食堂とのお料理ユニットだそうです。

非電化冷蔵庫。電気やガスを使わない、齊藤貴広さん製作のかまどによる調理など、、、興味津々です。

b0183421_21464123.jpg


『冬瓜と大根のカレー』だったかな。。。

冷えた体にとても美味しく感じました。

b0183421_2149122.jpg


食後は「ヒジノワ」へ。

カンキチ工房のちっちゃなお人形を購入しました。

そして「岩下太平商店」にて展示の『益子の土を用いたそれぞれの表現』を鑑賞しに。。。

b0183421_2153584.jpg

b0183421_21545831.jpg

b0183421_21543983.jpg


益子で採れる土。その色に応じて生かして作られてある急須。

陶芸家の若杉集さんの作品。

端正な形の整列と、土そのものの色の美しさが引き出された作品を目にすると、熟練された芸術とはこういうものなのだなぁ~!とその場にひれ伏して「芸術よありがとう」と言いたくなりました。
そのくらいすごく感動した若杉さんの作品。

もうファンです。

b0183421_2234476.jpg

b0183421_224024.jpg


土の染物も美しい。

そして、まるで左官の版築のよう。。。

b0183421_2251048.jpg


地層を描いてあるような塗り土の作品。

淡い色の層がきれいでした。


時間とおサイフ事情が許されるのなら、泊りがけで知り尽くしたい益子。

こんなに素晴らしい「土祭」が我が県で開催されていることを心から誇りに思うのです。

「ヒジサイ」を通して街づくりとかecoとか色々と興味が湧きました。


雨だったけど、楽しかったです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by menco-tengu | 2012-09-23 22:16 | 家族

休日のお父さん

さて、左官屋の父ちゃん(リョウジの一日)を追ってみました。

朝6時起床

7時 朝食

8時 お祭りの名前札作り

9時 長女と私のケンカの仲裁

9時30分 次女と遊ぶ

11時 次女とコンビニ

12時 マックで大好物のポテト&チーズバーガーでランチ

お墓参り→3件

帰宅

棚作り

床屋

19時 夕飯

19時30分 次女と遊びながら寝てしまう。。。

ずっと寝てる。。。

b0183421_2144215.jpg


だから太るんだよー!

「どうして俺は太っちゃうんだろ」と気にしている割に、家に居る時はあまり動かず、ご飯食べるとすぐ寝ちゃいます。

私が野菜中心のメニューを続けて作っていても、食べ終わると気絶してしまったように「パタッ」と寝る。

痩せるほど、ガリガリになるくらい、壁塗りの仕事をしてきてもらいたいです。
[PR]
by menco-tengu | 2012-09-22 21:50 | 日々

葉っぱのバッタ

b0183421_13165942.jpg

b0183421_131739.jpg


今年79歳になる義母の友人が、毎年この季節になると作ってプレゼントしてくれます。

初めて手にした時には、そのリアルな昆虫らしさに驚きました。

ススキの葉を使い折り上げたバッタ。

まるで本物です。


物心ついたころにはすでに便利になっていた世の中で暮らしてきた私には、ススキの葉からこんな芸術を作り出す人がいるなんて本当にすごいって思うのです。

私には作れないし。

私が子供たちに残せる手仕事は。。。探したけれど見当たりませんでした(笑)

今年も玄関で来客が来るたびに揺れるススキの穂。

秋だな~としみじみします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by menco-tengu | 2012-09-20 13:31 | 日々

土祭 (ヒジサイ)

b0183421_22161513.jpg


この日を待ちわびていました。

土祭
(ヒジサイ)

b0183421_2218667.jpg


「つちまつり」と書いて「ヒジサイ」

左官屋さんなので、土と聞いて行かずにはいられません。

因みに、↑ この壁は2009年の祭りの時に左官職人『狭土秀平』さんが作ったもの。

そして、↓ こちらは『白石さん』

b0183421_22252043.jpg

b0183421_22253526.jpg


土を知り尽くしたプロの仕事は美しくカッコいいものです。

b0183421_9255449.jpg


街の中を散歩すると、いたる所にこんなかわいい焼き人形が寝そべっていたり様々な表現をしています。
色々見つけては写真を撮ってきました。

b0183421_9274465.jpg

b0183421_9281896.jpg

竹で作ったドーム型のテントのブースがいくつも出ていました。

派手さはないけれど、単色で静かで、そこにあるだけで素敵な佇まいのテント。

b0183421_9303869.jpg


「土祭食堂」
行ってみたいです。

b0183421_9312528.jpg


益子は「3・11」に被災しました。

その時に割れた陶器類にメッセージが書き込まれています。

割れた陶器、見るとあの時を思い出します。

でもこうして今回の「土祭」が開催できたというのは、益子の人たちの前向きな力が大きく働いての事だと思います。生きる前向きな気持ちって結集することで何かを興せるものなのだなぁ~とつくづく感心しました。

b0183421_9392081.jpg


『土祭Tシャツ2009』のデザインが気に入ってて買いに行きましたが、今年のものは新しくデザインが変わっていました。
とりあえず、祭りの開催中にどれを買うか・・・考え中です。

b0183421_9413682.jpg


「ヒジノワ」

立ち寄りたかった。

しかし、子供を連れて散歩するには、かなり時間と労力を必要とします。

19㎏もある次女を抱いて歩くのは夫婦で交代しても。。。さすがに疲れました。

小3の長女も疲れてしまい、最終的には不平不満をブーブー☆言っていました。

b0183421_9451169.jpg


今回のお目当て「鶴亀食堂」にも行けなかったので、また行くつもりです。

今度はちゃんと下調べをしてから行こうと思います。

次女のベビーカーはまだ乗れるのかしら。。。納戸から出して点検してみなければ。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by menco-tengu | 2012-09-19 09:51 | 今日の現場

仮屋台

鹿沼ぶっつけ秋祭りに向けて、本日は『仮屋台運行』の日でした。

b0183421_2291386.jpg

b0183421_2293166.jpg

b0183421_2295495.jpg


お囃子で毎年参加しています。

今日も太鼓叩いてきました。

楽しかったです。

やっぱ太鼓はいいなぁー。
[PR]
by menco-tengu | 2012-09-15 22:11 | 日々

石の補修

現場は
b0183421_21212886.jpg


今宮神社です。

今日は石の欠け補修

b0183421_21224976.jpg


b0183421_2123336.jpg

b0183421_2123417.jpg

b0183421_21234039.jpg


9月だというのにまだまだ暑いです。

来月には『鹿沼ぶっつけ秋祭り』が開催されます。

その前にきれいになおせてヨカッタです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by menco-tengu | 2012-09-13 21:27 | 今日の現場

仕事に穴が開くと

b0183421_21424592.jpg


こんな風に家の通気口の穴塞ぎをするシャカン屋の父ちゃんです。

「どうしてウチにはムカデとか色んな虫が入ってきちゃうの?」という家族からのクレームで「じゃぁ風窓(通気口)塞いじゃえば虫もこねぇべ」

というわけで


b0183421_21451997.jpg


こんなにたくさんの金網フレームを手作り。

器用なのでフレーム作りは簡単そうにやっていましたが、これを打ち付ける作業が大変そうでした。

とか言ってみていませんが、真っ黒になっていたので「大変だったんだなぁ」と思うのです。

そして。。。勉強熱心な夫。

b0183421_21492583.jpg


実は電話の応対の仕方を声に出して練習している風景です。

「あ、えいぎょうの〇〇でございますねぇ~。少々おまちください。ポチッ←(保留にした音入り)」

何のための練習してるんだろう。

大体、私を呼びつけて「ね、聞いててよ」と言うが、そもそも訛りすぎだしうちには営業も係長とかもいないし、
夫は何の練習をしていたのだろう。

「やっぱ、カイシャするっつうのは難しんだよ!よっちゃん!」と何の説得力もない言葉を吐き捨て風呂に入ってしまいました。

おやすみ☆夫。

『ハヤクネロ』


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by menco-tengu | 2012-09-10 22:01 | 日々

久々の・・・

「左官で行こうよ!」カミサンに乗っ取られてからアクセス数が急にアップしてしまい、焦ってます。

今日は本人ですが、いいですか?

先日は久々の内装塗り壁の現場でした。

b0183421_20583430.jpg


この建物は全部内装塗り壁。

この頃そういった住宅が増えつつあります。

塗り壁人気、続いてほしいです。

b0183421_2105697.jpg


b0183421_211770.jpg


b0183421_2115058.jpg


塗り壁!よっしゃー!
[PR]
by menco-tengu | 2012-09-07 21:05 | 塗り

長女

b0183421_2216115.jpg

b0183421_2216640.jpg


「エイっ!」


受け身の練習です。


この日は柔道の鍵当番。一番乗りで練習場に着いたのでひと暴れしておきました。


晩秋頃に長女は柔道の初試合があります。

まだ受け身の練習ばかりですが、転がり方も手のつき方も少しですがカッコよくなってきました。

今、長女が一番似合う服はこの柔道着です。

2番目がボーイスカウトの制服と学校の体操着。

今日、長女を連れて日曜日の書道の表彰式に着ていく服を選びに行ってきました。

首が短く太く、胸板厚く、腕太し。

身長は130センチしかないのにいつも150超の服を着ているのは、本当にサイズが無いからなのです。

今日も一件目では腕の通るようなシャツが一着もありませんでした。

少し伸縮するような布であること、スカートのウエスト部分はゴムであること。

幸い2件目でみつかりましたが、自分の好きなデザインなど全く選べず「入る」「入らない」だけで決める服選び、かわいそうに思ってしまいました。

本人も半ばあきらめ加減で「いいよ~、柔道着だったら和服だしさぁ、コレ来て賞状もらってくるよ」と言い出しました。

女の子だもの、もっと好きなようにオシャレが出来たらいいのに。

残念に思ってしまう私とは対照的に、夫は「女っぽくしているのは嫌、ショートカットで活発そうな方がかっこいい」とチョッぴり、ワイルドガールを理想に思うようです。

じゅうぶん、我が長女は夫に似てワイルドです。
[PR]
by menco-tengu | 2012-09-06 22:37 | 家族